Dfran、OWLやめるってよ。

すごいティルトの仕方してたしなんとなく予想はしてたけど思ったより早かった。(シーズン2くらいまではいるかと思ってました…)

Atlanta ReginのDafranが引退を発表。

http://www.twitlonger.com/show/n_1sqrkmo

以下、リンクのDafran引退表明文の翻訳

私はOWLを去って慣れ親しんだストリーマーとしての生活に戻ります。

やあ、少なくても以前のthrow4dafranとかnekoparaとか言われてたselflessを抜けたときとは違って、
ステージ1をしっかりと終えて成長して優雅に去れるね。

OWLでプレイする機会を与えてくれたAtlanta Reignに本当に感謝してる。
プロゲーマーは私にとって小さい頃から本当に憧れてた夢だった。
だけど残念だけど今はもうそうじゃない。
今はむしろストリーマーとして歩んでいきたいと思ってるんだ。

アトランタのオーナー達は素晴らしい人達だ。
ポールとエリックはチームのために彼らができ得る限りの全てを提供してくれる。
本当にこれ以上頼めないくらい贅沢させてもらったよ、俺の部屋にあるテレビは別だけど:D

OWLの一員になれたことは俺の人生でも最高の経験の一つだった、
もし君がOverwatchのプロになろうと思ってるなら目標をもってよく努力をするんだ。
その価値があるし君たちが想像してるよりもずっといいもののはずだ。
少なくても俺にとってはそうだった。

Atlanta Reingは俺がいなくてもかましてくれる、心配ない。
あいつらはみんなとんでもないプレイヤーばかりだしコーチ達も一流だ。

後悔はない、このことを胸にこれからの人生を歩んでいくよ。
それから俺が挑戦するために俺を常に庇って支えてくれたSephy※には感謝してもしきれない。
(※ATLのヘッドコーチでDafranが以前所属していたselflessのオーナーでもあった。Dafranがトロール行為などを問題視されてたのを庇いOWLに参加できるように尽力してくれた)
ATL ReignとOWLに感謝してる。

配信のこれからについて:
今までよりも長時間、定期的に配信する。
pepeが戻ってくる。
前みたいにEU時間で配信する。

しばらくはまだOvewatchをメインに配信する、今まで以上に色んなこともすると思う。

それから、ATLブランドとして配信していくことになるかもしれない、最高だ。

俺の冒険を支えてくれた全ての人々に読んでくれてありがとう。本当にありがとう。

というわけでわずか1シーズンでのプロ引退宣言。

ATLの公式ツイッターのほうでも発表してるから恒例の釣りではないらしい…たぶん。

個人的にはストリーマーのほうが向いてると思ってたのでこれでよかったのかなと。

OW自体はこれからもプレイしていくみたいですね、よかった。

引退記念?にDafranのATLでのエピックプレイ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中