OWL2019 S1 W1 PHL vs ATL~ DafranのD.Vaのマトリックスを誘発・浪費させてのサージ

OWL2019開幕しましたね、1週目で現行パッチ(ブリギッテラリー効果30秒・リーパー強化済みパッチ)ですが巷ではGOATsばかりという意見も多いけど思ったよりGOATs一強じゃなくなって各チーム色んな戦略を用意してきたな~っていう印象でした。

中々アツい試合が多かったのですが今日はその中でもATLの2試合目、PHL vs ATL(2/18)の4マップ目のDoradoからDafran本人が解説する900IQプレイ。

DafranによるとこのシーンではPokoはDafranのザリアがグラビトンサージを持っていることに完全に気付いており、動画の中でもPokoはチームから少し離れ両チームを見れるところに位置取り完全にサージを警戒していることが分かります。

そこで行われたのがこのプレイ。

見られていることに気づいたDafranはDV.a攻撃して引かせるふりをし一瞬振り向きサージを撃つ!、と更に見せかけマトリックスを誘発・浪費させ、Pokoのマトリックスがなくなったのを確認しもう一度振り向きサージを見事に決めています。

お互いの高度な読み合いの末にDafranの二重のトリックプレイが功を奏して見事残り数十秒で第一ポイントを通過することに成功します。

 

このような行為はBait(釣る)と呼ばれ、言葉の通り相手を誘導・ミスリードさせ有利な状況を作りだすという考え方で、レートが高くなるにつれこのようなプレイが見られるようになります。

プレイ自体は高レベルの読み合いできるプレイヤー前提のすぐに必要なプレイではありませんが、このBaitするという考え方はどんなヒーローでも役に立つので頭の片隅に置いておくといいかも知れませんね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中